メイン | 2006年01月 »

2005年12月08日

第一回 ストレス・キャパ図の解説

 「ストレス・キャパ図」(デイケアのページをクリックして下さい)

 この図はZubin1)の脆弱性モデルを基礎に臨床で学んだ体験を図にしたものです。心の病の起こる原因(ストレス)や病気の重さ、治療法、回復の過程を表し、さらに健康とは何か簡略にまとめたものです。あくまでも私見であります。
人間にはライフサイクルの時々でのストレスへの許容範囲というものが存在します。要因は年齢、体力、友人、知識、経験、仲間、恩師、家族(恋人)、経済、交渉能力など多岐にわたります。ライフサイクルのあるタイミングでその許容範囲を超えたときに心身はなんらかの早期サインを表します。そして外的要因が変化しないとき心の病が起こります。
この図は何とか許容範囲を超えないように注意して成長しストレス耐性を高めるべく表したものです。今後それぞれのクリック画面の詳細に関して説明していきます。@ストレスとは?A心と身体の病気の関係、B心の病気の回復過程、Cストレスに強くなるには?D健康な生活とは?
どうか今後ともお付き合い下さい。

1) 文献)Zubin,J.,et al:The metamorphosis of schizophrenia:from chronicity to vulnera-bility. Psychol.Med.,13;551-571,1983

投稿者 kawano : 09:24

2005年12月02日

ご挨拶

今回、BLOGを開設しました。このBLOGでは河野医院から皆様へ心の健康に役立つ情報を提供できればと考えます。
まず私は知りえた精神医学や心理学の教科書の中からわかりやすい図表を随時掲示し説明していきたいと思います。
つかみどころのない心の世界を皆様が連想できることを願います。
その他に私どもの医院で働くスタッフの想いや診療活動の報告を織り交ぜお届けします。

投稿者 kawano : 09:22