メイン

2016年05月17日

最近の医院の張り紙

院長があるホテルでこの張り紙を見つけて
とても共感されたそうで
現在河野医院の2階や3階で見ることが出来ます。


『僕が最高の人生を送るための秘訣』

try new things. 新しいことにトライしよう

keep your promises. 約束を守ろう

learn by mistakes. 失敗から学ぼう

laugh every day. 毎日笑おう

respect each other. 他人をリスペクトしよう

be thankful. 感謝しよう

be grateful. 恩を知ろう

never give up. 決して諦めない

love each other. 愛し合おう

もし毎日をこんなワンダフルフレーズどおりに過ごせたら、必ず最高な人生になるはず!

投稿者 stuff : 13:11

2016年04月15日

4月15日(金)のデイケア

こんにちは〜(^_-)-☆


4月15日(金)のデイケアは
AM:創作活動
PM:お菓子作りでした。

午前の創作活動ではパズルや塗り絵、革細工、手芸などに分かれて活動しました。
皆さん、集中して取り組まれ、着実に完成させられていました!!

午後のお菓子作りでは、「スイーツピタパン」を作成しました。

レンジで発酵するパン作りで、短時間でパン生地が出来上がりました!
焼いている最中はこんな感じでした↓↓
P1000180.JPG

ふくらみがちょっと難しかったのですが、何とかピタパン完成しました。

そしてトッピングはイチゴバナナ(*^^)v

P1000181.JPG

とってもおいしそうでしょ!
ピタパン完成.JPG

美味しくいただきました〜☆
簡単なので、皆さん、是非レンジを活用したパン作りやってみてくださ〜い♪♪♪

投稿者 stuff : 16:32

2007年09月01日

9月の標語

9月の標語.JPG
@運動をする
Aリラックスする
B気分転換する
C「ことわざ」に学ぶ
D計画を立て楽観主義に!!

投稿者 stuff : 10:35

2007年05月26日

休診のお知らせ

大変申し訳ございません。

5月26日(土)は、福岡県デイ・ケア研究協議会参加のため、
休診とさせていただきます。
ご迷惑をお掛けいたしますが、宜しくお願いいたします。

投稿者 stuff : 14:56

2006年03月03日

<外来の様子>

院長コラム

いよいよ3月。春色のなごやかな季節になって来ました。皆様、いかがお過ごしでしょうか。


おかげさまで当院も開院6ヶ月を迎えることが出来ました。まだまだ不十分でありますが、皆様のお話をお聴きする外来やストレスケアでの支援が徐々に整ってまいりました。今後も「こころのホームドクター」と成れるようにスタッフ一同さらに鋭意努力いたします。


さて、最近の外来の様子ですがインターネット時代を反映してか、患者様、自らネットで疾患の情報を得て「自分はこの病気ではないだろうか?」と受診される方が多くいらっしゃいます。特に下記に示すような略語をご存知の方も多くいらっしゃいます。
UTU:気分障害(Mood(Affective)Disorders
GAD:全般性不安障害(Generalized Anxiety Disorder
SAD:社会不安障害(Social Anxiety Disorder
SAD:季節性感情障害(Seasonal Affective Disorder
OCD:強迫性障害(Obsessive Compulsive Disorder
AGA:男性型脱毛症(Androgenetic Alopecia
E D:性機能障害(Erectile dysfunction

どの疾患もネットに専門サイトが存在します。現在、薬物療法等の治療法が確立しており早期発見、早期治療が望まれます。当院でも上記の疾患に関するご相談は随時受け付けておりますのでどうかお気軽にご相談ください。

 なお、3月は年度末のストレス蓄積の時期です。卒業や職場の異動など環境の変化が訪れる時期は喪失体験(慣れ親しんだ生活様式が変化する・失うこと)による<抑うつ状態> にご注意ください。適度な運動や家族の団欒を心がけてください。

投稿者 stuff : 08:54

2006年02月14日

講演・学会参加活動報告

院長コラム

開業後約5ヶ月間の地域での活動をご報告いたします。微力ではありますがこころの問題の啓蒙活動を続けたいと思います。
講演・学会参加等

・日時:平成17年10月23日(日)
場所:FMmimi 福岡コミュニティ放送(株)
内容:「こころのホームドクター」
対象:一般リスナー


・日時:平成17年11月3日(木)
場所:大原公民館 講堂
内容:「精神障がいについて」
対象:大原校区人権尊重推進協議会委員研修


・日時:平成17年11月10日(木)
 場所:福岡国際センター
 内容:九州精神保健学会シンポジウム座長
    「精神科リハビリテーションの実際」
 対象:会員


・日時:平成17年11月26日(土)
 場所:野添病院
内容:福岡県デイケア研究協議会シンポジウム座長
   「デイケアの評価と展望」
 対象:会員


・日時:平成17年12月8日(木)
場所:城南区精神保健センター(城南保健所)
内容:「薬のはなし」
対象:こころの病を持っている方の家族


・日時:平成18年12月15日(木)
場所:福岡税務署 別館大会議室
内容:「職場のメンタルヘルスについて」
対象:福岡税務署職員


・日時:平成18年2月9日(木)
 場所:福岡市水道サービス公社
 内容:「職場のメンタルヘルスについて」
 対象:水道サービス公社幹部職員


・日時:平成18年2月14日(火)
場所:大原公民館 講堂
内容:「統合失調症について」
対象:校区人権尊重推進協議会委員研修


・日時:平成18年3月9日(木)
 場所:精神保健センター「アイレフ」
 内容:「青年期の心、ひきこもりとは?」
 対象:一般市民等

投稿者 stuff : 08:57

2006年01月05日

新年のご挨拶。

新年おめでとうございます。旧年中は開業したてで慌しく十分な診療が行なえないにもかかわらず、たくさんの皆様にご来院いただき誠にありがとうございました。本年は端正な診療が行なえるよう鋭意努力いたします。どうかよろしくお願い申し上げます。
現在、医療を取り巻く環境も自立支援法の制定など変革の時期ですが目先のことばかりに囚われず「心の健康」を取り戻す治療の大局を見失わないよう、人生を楽しみながら元気にやっていきましょう。今年もどうかよろしくお願いいたします。

投稿者 kawano : 14:44

2005年12月08日

第一回 ストレス・キャパ図の解説

 「ストレス・キャパ図」(デイケアのページをクリックして下さい)

 この図はZubin1)の脆弱性モデルを基礎に臨床で学んだ体験を図にしたものです。心の病の起こる原因(ストレス)や病気の重さ、治療法、回復の過程を表し、さらに健康とは何か簡略にまとめたものです。あくまでも私見であります。
人間にはライフサイクルの時々でのストレスへの許容範囲というものが存在します。要因は年齢、体力、友人、知識、経験、仲間、恩師、家族(恋人)、経済、交渉能力など多岐にわたります。ライフサイクルのあるタイミングでその許容範囲を超えたときに心身はなんらかの早期サインを表します。そして外的要因が変化しないとき心の病が起こります。
この図は何とか許容範囲を超えないように注意して成長しストレス耐性を高めるべく表したものです。今後それぞれのクリック画面の詳細に関して説明していきます。@ストレスとは?A心と身体の病気の関係、B心の病気の回復過程、Cストレスに強くなるには?D健康な生活とは?
どうか今後ともお付き合い下さい。

1) 文献)Zubin,J.,et al:The metamorphosis of schizophrenia:from chronicity to vulnera-bility. Psychol.Med.,13;551-571,1983

投稿者 kawano : 09:24

2005年12月02日

ご挨拶

今回、BLOGを開設しました。このBLOGでは河野医院から皆様へ心の健康に役立つ情報を提供できればと考えます。
まず私は知りえた精神医学や心理学の教科書の中からわかりやすい図表を随時掲示し説明していきたいと思います。
つかみどころのない心の世界を皆様が連想できることを願います。
その他に私どもの医院で働くスタッフの想いや診療活動の報告を織り交ぜお届けします。

投稿者 kawano : 09:22